aリハビリスペース
a
a
物理療法スペース

鶴田運動機能回復クリニック
リハビリテーション部

理学療法士が6名勤務しており手術後の患者から外来患者のリハビリテーションを行なっています。
 運動器疾患(足・膝・腰・手・肩・頚など)を中心に,入院患者の方と外来患者の方に対して運動指導,理学療法士による徒手的なアプローチを行なっています。
 また,運動指導のみではなく,自己管理という観点から,アイシングや自宅でできる運動などの指導も同時に行なっております。

当院では, 関節リウマチ に対するリハビリテーションを積極的に行なっています。


当院での関節リウマチに対する取り組み

 関節リウマチを中心とした,足部痛の患者さんに対し,足底板や,運動指導を実施し,定期的に調整・評価を行なっております。また,足だけではなく,手指関節の装具も作成しております。

a a
足底板 室内履き・外履き
a
a上肢の体操風景
a
a
上肢の体操風景

上・下肢の集団体操

当院では,午前・午後のリハビリの始めに,上肢及び下肢の集団体操を実施しています。四肢の基本的な機能を改善・向上させることで,腰痛や肩凝り,膝痛などの軽減や予防につなげることを目的としています.20名前後の患者様に対して集団で運動を指導し,必要に応じて個別にも対応しています。

実施時間:午前9:10からと午後14:10からの1日2回実施いたします
※ 水・土曜日は午前中のみ
※ 月曜日とリウマチ教室が開催される木曜日は15:10から


a体操中
a
a
体操後
体操中と体操後の風景です。
皆さんと明るく,楽しく
実施しています。

転倒予防教室

人は加齢に伴い体力(筋力・柔軟性・バランス能力・持久力等)の低下が起こります。また,体力の低下が起こると日常生活の中で,転倒する危険性がある場所が沢山出てきます。例えば,段差を越える時やタンスの引出しを引く動作時です。皆さんも心当たりはないでしょうか。

開催日:毎週月・水・金曜日
1回目: 9:40〜10:30 (水曜日は1回のみ実施)
2回目:10:40〜11:30



Copyright (C) 2004 Iryohoujin?suruta?eikeigeka All Rights Reserved.